The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

『男の価値は経済力』という呪縛。。。

保育士の仕事をしている男性が、年収が低いために結婚できなくて困ってる系のニュースが、某女性系掲示板に立っていた。

 

皆の者のコメントを読むと、保育士は年収が低いから、妻子を養えないし、そんな男はダメダメだ、というものであった。

 

まあ、だけどさ、保育士をしている系男子なら、家事や育児のスキルは高いわけで、今流行りのイクメンとしては良いわけじゃんね。

 

さすがに、働かない系男子はダメだと思うけど、しっかり働いているなら、低収入系男子でも良いと思うんだよね。

 

旦那が年収300でも、嫁が300なら、合計で600なわけだし。生計は成り立つ系だと思うからさ。

 

別に今のご時世、男の価値は金、ってものでも無いと思うんだよね、家事育児が得意とか、気を使える、とか、そういう金以外の側面もバリューを持つ気がするんだよね。

 

離婚の原因とか、経済的な面が多いっていうけど、性格の不一致とかも多かろう、って思うわけだ。

 

それに、お金稼いでる系男子は、リストラにあっちゃたりすると、やっかいだからね。プライドの根幹が金だから、そこが折れちゃうと、大変なことになってしまう。

 

わたしの知り合いで、東大でて、某大企業で働いてる系男子がいたんだけど、結婚して、子供ができてから、某大企業はハードで疲れる系だから、辞めて、小さな学習塾の社員になった系男子がいるけど、まあ、奥さんも仕事してて二馬力だから、血みどろの大ゲンカしつつも、表面上、仲良くやってるようだし。多分。

 

まあ、そんな、男の価値は経済力とか、思わないでも良いと思うんだよね。稼げない系男子は、お金以外の価値観で異性にアピールすれば、きっと素敵な伴侶に出会える系男子だと思います。

 

どうであろうか?■