The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

今を生きる。

過去があり、今があり、未来がある。これが人間の生じゃんね?

 

過去を思い返すと、数々の失敗が思い浮かび七転八倒

未来を思えば、不安で押しつぶされる。

 

過去に関して言えば、考えても考えても、取り返しがつかない。人生に戻るボタンはない。プログラミングじゃないんだからセーブポイントなんかない。

 

だから、過去に想いを馳せても、時間の無駄でしかないんだよね。だから、過去のことをウジウジ悩むのは理論的に行って、無駄。だから、今すぐ止めたほうがいい。精神衛生上、良くないわ。

 

過去は週刊誌だよ。読んだら捨てる。廃品回収にゴーだ。

 

次に未来。未来って、まだ来てないんだよ。そんなことをグダグダ悩んでても、やっぱ無意味だよって思う。人生なんか、アクシデント、アクシデントの連続なわけでしょ?

突然、ガンになって死去とか、巨大な震災がくるとか、結局、出た所勝負していくしかないわけじゃん。

 

だから、未来なんか考えなくていいんだよ。極論だけど。野たれ死んでも、いいって覚悟さえ決めればいいんだよ。未来については。野たれ死ぬ覚悟、こそ、未来に打ち勝つ秘訣だと思う。

 

じゃあ、諸君。我々が真に思い悩むべきポイントはどこか?

 

今、ですよ。今生きている、今。ここにこそ、我々は全身全霊を傾けるべきで、今の蓄積が、未来に繋がる。今を、頑張れないなら、未来は無いわけで、未来の不安を打ち消すには、今を精一杯生きて行くことが一番良い。

 

上では野垂れ死にする覚悟って書いたけど、その覚悟の上で今を頑張るってのが大事なんじゃないか、って思うのだ。

 

犬や猫とか、過去も未来も考えない。今を全力で生きている。魚でも、馬でも、なんでもいいけど、グダグダ考えず、今を生き延びることを考えて、で、最後には野垂れ死に、するわけじゃんね。

 

それこそが、人生じゃん、って思うんだよね。

 

計画性が大事っていうけど、計画通りに行かないじゃん。人生なんか。なかなか。

 

だから、もう、過去や未来なんか、考えないで、今を精一杯いきることが、生きる秘訣じゃないかって、最近、思う。

 

どうであろうか? 

 

過去や未来のことは

意識的に封印して、

今を全力で生きよう。

 

休むのは、

死んでからで良いじゃないか?■