The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

セクハラがダメだと言う空気を。。。

会社や社会でセクハラする人を見てて思うのは、セクハラがダメっていう認識がない。そもそも、そういう感覚を持ち合わせていない。

 

バブル期とかの女性の話を聞くと、セクハラ当たり前みたいな感じだった、と聞くんだよね。

 

その頃に比べると、確かに良くはなってきているんだろうけど、まだまだ社会にはセクハラが多いんだと思うんだよね。特に、日本企業は、終身雇用や年功序列っていう制度があるために、古い体質が温存されやすい傾向があるわけじゃんね。

 

そいで、セクハラがダメだよ、って空気を日本全体に作れるのは、テレビとか新聞、雑誌なんじゃないかと思う。年配の人ほど、あるいは価値観が古い人ほど、テレビや新聞をよく見ている、読んでいる。

 

そういう人に、セクハラはダメだ、と認識させないとダメなんだと思う。やってる方は悪意がないんだよね。おそらく。悪意がゼロとまではいかないのだろうけど、ほとんど無意識、条件反射的になっている。

 

言うなれば、物を盗んではダメという認識がない人がいて、そういう人に万引きはダメって言っても理解できないわけじゃんね。だから、まず物を盗んではダメなんですよ、という事を、周知させないとダメなんだろうな、と思う。

 

今回の官僚から記者へのセクハラにしても、もしかしたら、セクハラという概念を、あまり官僚組織の方が認識できていなかったかもしれない。

 

であるなら、徹底的にセクハラは許容されないんだよ、っていう空気を社会全体に作ってかなくちゃいけないんだろう、と思う。

 

例えばTV局でも、女子アナは魅力的な若い女性ばっかだけれど、こういうのも、もう時代遅れだと思うんだよね。アナウンサーに顔は関係ないし、妙齢の若い綺麗な女の子が多かったら、間違いも起きるよ。良い悪いという次元じゃなく、性欲なんか人間の本能だし。

 

当然、男性サイドだって、いちいち若い綺麗な女の子をみて興奮してちゃ、ダメなんだって。仕事なんだし、へー綺麗だな、ぐらいで流せるような精神構造を確立しないと今の時代、ダメだと思うんだよね。

 

日本はとかく、子供の頃から、男女を別行動にさせたがるし、あまりに性的なことに免疫が無さすぎる。慣れじゃん。こんなん。

 

そう考えていくと、男子校とか女子校も、もう時代遅れかもしれない。男は女に、女は男に、適切な対応を学んでいかないとダメっすわと思うんだよね。

 

新しい時代の男女関係を模索せんとあかんですわ。

 

なーんにせよ、セクハラは断固ダメだと、国家とかマスコミがバンバン周知していくしかないと思いますよ。■