The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

某県首長は辞職すべきじゃない。

某県首長が、週刊誌に援交をすっぱ抜かれて辞職した事件が、世間を賑わせている。確かに、援交が良いとは言わない。言わないけど、わたしは、特に問題ないと思う。

 

今回のケースを証査していこう。

 

まず某首長は、スマホの出会い系アプリで、援助交際相手を探した。そこで、某名門女子大生の20代の女性と出会う。当然、女性の方も、売春目的で、アプリに登録していたはずで、二人は合意の上で、売春行為をしていたわけだ。

 

首長はSEXを、女性は金銭を、互いに得ることで合意していた。

 

これの何が問題なのか? わたしには分からないのだ。

 

街を歩けば、風俗店なんか日本のいたるところにある。事実上、日本は売春が合法といっていい状況じゃん。この、状況下で援交したから何が悪いと言うのか?

 

某首長も、女性も、成人している。パワハラでもセクハラでもない。その上、首長は独身なわけで不倫でも無い。

 

これで、辞職しなきゃいけないなら、政治家になる人がいなくなっちゃうよ。何もかも清廉潔白な人間なんかいないわけじゃん。

 

本当によーわからん。

 

一体全体、彼の何が悪いんですか?■