The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

自動車を持っていない人と付き合えますか? を考える。。。

某掲示板を閲覧していたら、「自動車を持っていない男性と付き合えますか?」というスレッドがあった。答えは、概ね、否で、理由は、デートがしにくい、という感じであった。加えて、一人暮らしじゃないと嫌って意見も多くて、理由はイチャイチャしにくい、とうい流れ。

 

ふーーーーむ、である。

 

結婚適齢期とされる、年齢は、概ね男女共、20代といったところだろう。なぜかっていうと、30歳超えてくると、老化が始まっちゃうし、鏡に映った、衰えた外見をみて、こりゃ恋愛どころじゃねーな、と仏陀の如く悟りの境地になってしまうから。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。。。

 

そう考えると、若い男性は、嫁さんをゲットしようとしたら、車と一人暮らしが必須アイテムになってくるわけじゃんね。

 

これは結構、大変なプロジェクトだと思う。新卒の給料なんか日本の場合、月に20万くらいだろう。家賃と車の維持費ぬいたら、カツカツだし、そっから、デートやら旅行やら、のお金もいる。

 

そりゃ、若い男性は、恋愛離れを起こすよな、と思った。

 

女は生まれながらに女であるが、男は何かを獲得してーーー現代社会においては、そこは経済力という事になろうーーーはじめて男になる。

 

男は、つまり、経済力がないと、始まらない、んだよね。それに加えて、恋愛できる期間も30くらいまでと制限時間もある。

 

ようは恋愛とは、若い経済力のある男性と若い女性、という組み合わせで成立するゲームなわけで、そりゃ、なかなか組み合わせが成立しないわな、、、と思った。

 

そう考えていくと、とにかく男性は、早いとこ、金を稼ぐ、ことが嫁さんゲットのために必要ってことだな、と思う。

 

日本で生きる女性は女性で大変だけども、男性は男性で、なかなか大変だと思う。非正規、ブラック企業、が蔓延する日本で、稼ぐって、まあ大変な作業だからね。

 

なんか、もう、どんどん、少子化が進みそうだな、としか思えんな。。。どうであろうか?■