The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

何が正しいか分からない時代は、それはそれで大変だ。

昔って就職して転職しないのが当たり前だったし

結婚しても離婚しないのが当たり前だったし

いろんな当たり前のテンプレートがあって

それに、そっていれば正解だった。

 

でも、今は転職もありだし離婚もありだし

なんでも、ありの時代。

 

これは、これでキッツイよな、とふと思った。

 

昔は、自分の意思なんか、なくて、型みたいになのにハマってれば

それでオーケーだった。

 

今は、自分で自分の人生を切り開いていかないと行けない。

自分で選び、道を決め、当然、その結果は全部、自分の責任。

言い訳のしようがない。

 

人生のコンパスがない。

 

そうは言っても時間は過ぎていく。

昔、知り合いがこんな事を言っていた。

 

「結局、人は自分の生きたい人生を生きる」

 

心の中のイメージにそって、結局、生きるんだと。

 

これが本当なら、イメージすることが大事なのかもしれない。

 

生きたい自分の形を。

 

まあ、オカルト的な科学的根拠もない話だけれども、なりたい自分をイメージして生きることは、案外大事なのかもしれない。

 

どうであろうか? ■