The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

最近、高齢者の火の消し忘れによる火事が多い件。

高齢者の運転する車がコントロール不能になって、

歩行者を轢き殺すとか、コンビニに突っ込む、なんていうニュースが

日常茶飯事になってきた感がある。

 

老人は、認知症とか判断能力が低下するので、こういう事が起きるのだろうけど、

自分も長生きすると、こーなっていくのだろうし、人生、苦しいもんがあるわな、

と感じる。

 

最近、この流れで気になるのが、高齢者の火の消し忘れによる火事。

ニュースでも、このケースはしばしば報道されてるし、最近、近所で火事があって、

原因は、高齢者の火の消し忘れ。

 

例えば住宅とかで火事が起きると、ほんと大変なことになってしまうんだよね。

自動車事故も、まあ、大変だけれど、火事は本当にどーしようもないからね。

 

そこで、思ったんだけど、基本的にガスコンロは国家レベルで廃止して

電気コンロに移行しませんか? ってこと。

 

もうガスコンロは危なすぎるよ。戸建ての家が燃える分には、まだマシだけど、

火事は延焼していくからね。ちょっと怖いもんがある。

 

もっと一歩進んで独居老人が増えているわけで、彼ら彼女らが、一人暮らしするっていうのが無理がある。かといってお金も普通ないわけで老人ホームにもいけないわけで、

だったらどうするか? って言ったら無料の老人ホーム的なものを国家レベルで整備していくしか無いと思うんだよね。

 

個室があって、看護師が常駐してて、食堂とか作ってとか。

NHKでやってたんだけど、大家が孤独死を警戒して、高齢者がアパートを借りれないっていう問題もあって、とにかく、この辺、手を打たないとマズイと思う。

 

いや本当に。マズイと思いますよ。■