The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

日本で、不倫が大問題になる理由。

最近、小室哲哉氏の不倫が文春でスクープがあってとか、ちょっと前だとベッキーさんや乙武さんが不倫で、ほとんど世間から吊るし上げを食らった、という出来事があった。

 

これらの不倫騒動をうけて、まず、思ったことは、「何で、こーも、日本人は他者の不倫を、こーも、ヒステリックに断罪するのであろうか?」である。

 

だってさ、不倫なんて、別に誰にも迷惑かけないわけじゃんね? あくまで、不倫している本人たちの問題でさ、そんな他者の不倫をガタガタと騒ぐ意味がわかんない。

 

ツイッターを見ていると、不倫スクープをする文春が悪いっていうけど、文春サイドにすれば、世間が興味あるネタをスクープしているだけであって、世間が関心をもたなければ何の問題もないんだよ。ようは文春は仕事しているだけなんだよ。だから、この批判はお門違いだと思う。

 

ゆえに、本質的な問題なんは、「たかが不倫程度で過剰反応する日本の世間」ってことになる。

 

そこで、なんで我々日本人は、こーも不倫に過剰反応してしまうのか? と。

 

私が思ったのは、日本は女性が働きにくい社会じゃんね。それで、結婚していて、旦那が不倫して、離婚ってことになると、女性は再就職できず、貧困層に落ちてしまって大変なことになる。

 

欧米だと、女性が普通に働ける環境があるから、離婚したとしても女性は自力で稼いで生活できるから、たいして不倫が大きな問題になんない、ということだと。

 

つまり、日本人女性にとっては、不倫が、クリティカルな問題なんだよね。生活できなくなるか、どうか、みたいな。だから、不倫を強く断罪するというベクトルが世間に働く。

 

この推論が正しいなら、女性が欧米圏みたいに働ける環境を構築していかない限り、我々は、不倫スクープが起こるたびに、過剰反応を続けるってことになる。

 

まあ、所詮、わたしの推論だけれど、なんにせよ、たかだか、他人の不倫に大騒ぎするのは、いいかげん止めようじゃないか?

 

人間の心なんて移ろいやすい、完璧な人間なんて存在しなのだ。

 

そもそもロボットみたいな完璧な人間なんて、なんだか気持ちが悪いではないか?

バカで愚かだから、人間は魅力的だと、わたしは思うけどね。

 

どうであろうか?■