The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

止まっていても、仕方ない。

ニートや無職で高齢になっている人が多くいるというニュースを、しばしば見る。

 

実際、本音が現れやすいネットの掲示板を見ていくと、男女問わず、そういう状況で困っている人が多いようだ。

 

他にも、旦那と離婚したいとか、

嫁と離婚したいだとか、

結婚できねーとか、

子育てが大変だとか、

不妊治療が苦しいとか、

まあ、もう、ネットには多種多様な悩みが溢れている。

 

確かに、どうしようもない悩み事というのは大なり小なり、あるもんだ。

 

そうなのだけど、

結局、悩んで悩んで止まっていても、

人生なんか

どうにもなんない。

 

詰将棋でも、パズルでも、頭で考えてても答えが出ないなら、とりあえず、駒を闇雲に動かすしかない。

 

そうすると解答に近づく。

 

はっきり言って考える時間なんか無駄なのだ。

 

動きながら、駒を前に進めながら、歩きながら、考えるしかない。

 

どういう選択が正しいか? そんなん分からないんだよ、結局。

 

だからといって、何も選択しない、ってわけにもいかない。

 

ニートが長い、とか、その最たるもんで、止まっていても仕方ないんだって。

 

とりあえず動いて動いて、動けなくなるまで動く。

 

死ねば、好きなだけ、寝てられるんだし、生きているなら、動くしかないんだって。

 

動けば、きっと、なにかが起きる。

 

だから、みんな、動いてください。

怖くて苦しい、それでも、動いてください。

 

止まっていても仕方ない。■