The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

部活は廃止すべき、だと思います。

学校の先生が、部活の顧問をするのが大変で、

困っている、というニュースを、しばしば目にする。

 

私も学生の時は、部活をしておったけれども、

こんなに教員に負担がいっているとは理解していなかった。

スマン、先生。

 

そこで、考えたところ、

もう、部活自体を廃止してしまえば良い、という結論になってしまった。

 

だって、冷静に考えたら、仮に部活が廃止されたとして、それで、なにが問題なのだ? って感じたのだ。

 

子供達の運動の体験が減少するっていっても、体育の授業があるわけだし、

音楽や美術だって授業でやってるわけで、文化的な素養は、通常の授業内で十分に身につくわけじゃんね?

 

それで、もっと踏み込んで野球やらサッカー、をしたいって子供がいたら、

有料のクラブチームとかも、あるわけじゃん。

部活がなくなったら代わりに、そういうスポーツの業者も誕生するわけで、雇用にも貢献するし。

 

やっぱ教師は、勉強を教える専門家として雇用されてるわけで、なんでも、かんでも、彼女ら彼らに求めるのは、無理があるよ。

 

もし、部活を廃止して、お金を払って、習い事に行くと言うのが、経済的な格差から差別になるって考えるなら、

欧州みたいに自治体が、地域のスポーツセンターみたいなのを作って、そこに子供が習いに行くような形にすれば良いと思う。

 

そのスポーツセンターを無料にしても良いと思うし、安い料金を徴収しても良いとも思う。

 

さきに書いたように、なんでもかんでも学校でしなくて良いと思うのだ。

修学旅行なんかもそう。

旅行なんか学校から行かないで良いじゃんね。行きたい子供は、家族なり友人と勝手に行けば良いのだ。

 

この修学旅行だって教員は大変だろうし、それにイジメにあってる子供なんか地獄でしょ。

四六時中いじめっ子にイジメられるわけで。

クソみたいなパワハラ上司のいる社員旅行みたいなもんで、何にも楽しくないって。

 

もう学校は最低限のこと、極論すれば授業だけやってればいい。

 

教員は教員の仕事に集中してもらって、他のことはしないでいい。

事務的なことが必要なら大学みたいに事務の専門の人を雇えば良いじゃないか?

ホームルームとか、そういう雑務専門の人をさ。

 

企業もそうだけど、日本が全体的に長時間労働になってしまうのは、

しっかりとした役割分担ができてないから、一人の人間に事務から、営業から、

なにまで、いろいろやらせる感じで、そりゃ労働時間長くなっちゃうよ。

 

最近よく労働効率化っていうけど、

精査していけば、ようは役割分担を徹底しろって事に行き着くと思うんだよね。

 

まあ、脱線したけれど、

わたしは学校の部活や、修学旅行みたいなんは廃止すべきだと思います。

 

どうであろうか?■