The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

自殺率が高く、投票率が低い国の選挙が終わって。

衆院選が終わって、

みんなは自民が勝ったとか希望がどうとか、

立憲民主党がどうとか、

ハゲおばさんが落選したとか、

不倫議員が当選したとか、

議論しているけれども、

個人的に、この選挙で一番、ショックだったのが

投票率の低さ。

 

毎度のことながら、

日本の選挙は、投票率が50パーセントくらいで

恐ろしく低い。

 

で、ネットで普段、日本の社会制度に批判的な、

イケダハヤトさんとか堀江貴文さんまで、

選挙に行かないで良いみたいな意見を言っていて、

ほんとにショックだよ。

 

ツイッターを見ていたら、面白いコメントがあって、

日本は、自殺率が高く、投票率が低い、

つまり、国への不満を投票という形式ではなく、

自殺という方法で表しているのだ、

というのがあって、

ああ、言い得て妙だな、、、と思った。

 

まあ、これは強烈な皮肉なんだけど、

本質を突いているよ。

 

投票率が低いことによって、

社会環境が悪くなって、

環境が悪いから、

当然、日本で生きるのは苦しくて、

結果、自殺ばっか、という結果になる。

 

本当に、何をやっているんだろう? という話だよ。

 

若者は総数が少ないから、選挙いっても無駄って言う人がいる。

そんな事はなくて、

ただでさえ人口比率で影響が低いなら、行かないなら

影響力がゼロになってしまうわけでしょ?

 

それに高齢層にだって、若者世代のことを考えて投票する人も

いるわけでさ。

 

加えて、投票率が低いと、

付随して、組織票が有利になってしまうから、

共産党や、公明党みたいな、カルト寄りの政党が大量当選してしまうし、

自民や民進系だって、

支持団体の組織票に頼らないといけなくなるから、

ますます政治腐敗が進む。

 

自民や民進だって、宗教系の団体つくって、組織票つくるとか

やってるわけじゃん。めちゃくちゃだけど、

こうでもしないと戦えないんだよ。

 

こんなに低投票率だと。

 

結果がどうとか論じるレベルじゃない。今の選挙は。

 

こんだけ低投票率じゃ、本当に国が終わっちゃうし、

国民の自業自得だよ。

 

いつまででも、自殺しとけって話だよ。■