The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

終身雇用制度がある限り、絶対に、女性は働けない理由。

最近は、女性の力をいかす政策を訴える政党が多い。

 

その背景には、

少子化で減少した労働力を補うとか、

女性の専業主婦率が高い日本の状況であるとか、

あんまり女性が働きにくいっていうのは先進国として

いかがなものなん? 

っていう日本人らしい対面を気にするものとか、

深刻なとこで言えば、離婚する女性も増加してて、

再就職できんと困るじゃん?

とか、まあ、いろいろあろう、と思う。

 

なんにせよ、国家レベルでも個人レベルでも、

女性が欧米圏みたいに普通に働ける方が良いよな、

って空気は完全に日本の内部に醸造されている。

 

一昔前の昭和の頃のように、女の子は、働かず

家のこと、家事育児をやってれいいの、

アホでもいいの、みたいな空気は、

ほぼほぼ消えた、と言っていい。

 

この国の内部全体の意識レベルが変わった、というのは

女性が欧米圏みたいに働く、という目標を達成する上で、

非常に有意義だと思う。

 

まず空気が変わった。女性が働く、というのが当たり前と言う空気が

産まれた。

 

この第一段階は、超えたのだけれど、

じゃあ、女性が

いざ働こうかしらん? と思っても、ぜーーーんぜん仕事がない、

仕事に採用されない、っていうのが現実だと思う。

 

なぜか?

 

終身雇用制度っていう制度自体が、

男が働き、女が家をみる、つまり家事育児をする、っていう前提があって

成立しておる制度なんだよね。

 

日本は終身雇用でしょ? これだと新卒で、会社に入って、

その会社に定年までいるっていうのが前提になっている。

倒産とか、よほどの不況に当たるとかじゃない限り。

 

で、女性は、結婚する場合、

妊娠や出産で、長期の離脱がある、

そうなると、会社を辞めることになる。

 

で、辞めしまうと、育児がひと段落して、

また働こうとしても、

終身雇用制度のため中途採用がないから再就職が無い

ってことになるわけだ。

 

よく育休や産休を整備すれば、

女性が働けるようになる、っていうけど、こんなん大嘘だよ。

 

欧米の企業なんか妊娠すりゃ首が普通だし、

その状況で女性が欧米では働けているわけで、育休や産休なんか

なーんも関係ないんだよ。

 

そもそも、大企業や公務員以外じゃ、育休とられたら業務なんか

成り立たないわけで、

机上の空論もいいとこ。

 

だから、結局、国や政治家が、女性に働け! って言っても、

あるいは、働きたい女性がおったとしても、

終身雇用制度を廃止しないと絶対無理なんだよ。構造的に。

 

日本は女性の貧困率が先進国で異様に高いっていうのも、

結局のところ、中途採用がないから、

結婚で辞めた女性が正社員で再就職できんから。

 

仕事あっても、非正規とか超ブラック企業とか、そんなんしかないわけ。

 

だから、本当に日本という国が、

女性を欧米みたいに働けるような社会にしたいなら、

あるいは

日本女性が、欧米圏の女性みたいに普通に働けるようにしたいなら

終身雇用制度を廃止するしかないのだ。

 

簡単に言いうと、会社サイドが、簡単に従業員を解雇できるように

するってこと。

今の日本の労働法だと、社員を解雇できんからさ。

 

解雇が可能なら、企業は中途採用ができうるんだよ。

逆に言えば、企業は解雇が不可能なら、中途採用をできないんだよ。

 

その根源的な、女性が働けない理由である終身雇用制度

を廃止できないと、いつまでたっても日本では女性は働けないよ。

 

もっというと、

結婚して妊娠してしまうと、会社を辞めることになり

終身雇用制度下では、

再就職がないって現代の女性は理解しているから、

そうなってくると、

結婚できなくなるんだよね。女性で仕事をしたいタイプは。

 

悲惨だよ。で、どんどん少子化すすんでしまう。

 

日本に住む人の意識は変わった。

あとは終身雇用制度という女性を働けなくしているシステムを廃止する

という第二段階に進めないと、

絶対に日本女性は働けないのだ。■