The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

介護士や保育士に、免許なんか必要ない。

ネットで堀江貴文さんが、

保育士や介護士の給料が安いのは

誰でもできる仕事だから、

と発言したことが話題になっている。

 

基本的に、誰でもできる仕事は

特別なスキルがいらないから、当然、給料は安くなる。

 

これは、その通りだと思うのだけど、

給料の話ではなく、

日本で介護士や保育士に人が集まらないのは、

また別の理由があると思う。

 

その理由は、介護士や保育士になりたい人がいたとしても、

免許を取る必要があるって事。

 

給料が悪く、大変な仕事なのに、その上で、

高いお金を出して資格試験を受けて免許がいるのであれば

誰も挑戦しないよ。

 

仮に潜在的に、やりたい人がいたとしても。

費用対効果が悪すぎる。今風に言えばコスパが酷すぎるんだよ。

 

なんで、特にスキルがいらない仕事に免許が必要な制度に

しているのか?

 

ここ、こそが本質で、

国家資格にしてしまえば、試験を管理する利権が生まれる。

 

官僚は資格試験があれば天下りもできるし

美味しいって事。

政治家とかもさ。

 

もう我々は、良い加減気がつくべきなのだ。

 

東大卒の官僚がバカでクズだってことに。

 

確かに彼ら彼女らは、

難しい大学入試や公務員試験に合格した実績を持つ。

 

でも、日本特有の暗記試験が得意だからって実務で優秀なわけじゃない。

 

東大卒が優秀っていうのは、

円周率を100桁言えるとか、山手線の駅を全部言えるとか、

そういうのに近いわけで、

ぜんぜん実務に関係がない。

 

そんな彼ら彼女らが国のルールを作って行くから、

なにもかも無茶苦茶になってくる。

 

 

それは、それで、どうにもならないんだけど、

官僚には、介護士と保育士の免許は廃止して欲しい。

 

利権がなくなるなるから厳しいっていうなら、

税金から官僚に1000万ずつ配ればいい。

その方がまだ良いよ。

 

この制度のせいで、

介護業界や保育業界が壊滅的になってんだから。

 

まあ、でも官僚制度は変わらないだろうし 

もうつまり、この国って、どうにもなんないって事だよね。

 

中国と日本はよく似ているよ。

公務員みたいな国家サイドに近い仕事が絶大な権力を持って、

国を腐敗させてる。

 

アジアって、ほんとう、くだらないよな。▪️