The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

終身雇用の廃止を、どの党も公約にしてない事に失望した。

今月は衆院選があって、

小池百合子さんの希望の党やら、

左翼系の立憲民主党やら、

新勢力もでてきて、面白い選挙だなと思っていたのだけれど、

その新勢力が出す公約に、がっかりした。

 

左翼系の立憲民主党なんか、

ぜーーーーんぜん全く、国民の人気のなかった、

民進党のママの公約で、

何の変化もない。

 

安保反対とか、

正社員を増やせ、とか、

論理的な裏付けのない公約ばっか。

 

左なら左で、いいけど、現実感が一切ないんだもん。

選挙が始まる前から終わってる。

 

他方、希望の党の公約をみると、

ベーシックインカムの導入と道州制の推進というのは面白いと思ったけれど、

他は自民党によく似た感じ。

 

でも、自民党よりは期待できる感じはするし、

私は、消去法で希望の党に投票すると思う。

 

だけど、この、出揃ってきた公約を見て、私が失望したのは、

終身雇用の廃止を、どの党も公約にしてないってことだよ。

 

近年の日本の経済不況や、労働環境が酷いとか、

女性が働けないとか、

これらの全ての、原因が終身雇用制度にあるのは明白なわけじゃん。

 

終身雇用があれば、中途採用がないため

妊娠出産のある女性が働けないじゃん。

 

また、企業は解雇が不可能なため、

新しい人も雇いにくいし、

中途採用ができないため、

社員を長時間労働させるベクトルに行くし、

逆に従業員サイドだって、

中途採用がないなら、

ブラック企業にいても転職できない。

 

また非正規労働者も終身雇用制度があると、

中途採用がないために、

再就職できないわけじゃん?

 

ようは正社員が守られる終身雇用制度は

経済発展を阻害し、労働環境を悪化させることに

とどまらず、

従業員サイドにも中途採用がないため、

ブラック企業を辞められない、

辛くても転職できない、とか、

女性であるだけで働けないという、

マイナス面ばかりが大きい制度。

 

ここにメスを入れれないと、いつまでたっても

日本は自殺が多い苦しい国のままなんだよね。

 

欧米がいい、欧米は短時間労働で、

女性も普通に仕事できて、

真似しないといけない、

としきりに日本人は言う。

 

でも、これは、欧米圏が終身雇用制度が無いから可能なんだよね。

 

だから、今回の選挙で、どこが勝っても、

われわれ日本人は苦しい労働環境のままだし、

日本経済も悪化し続ける。

 

終身雇用制度という根本原因に目を背けていては、

何にも変わらないよ。▪️