The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

日本の電化製品が売れない理由

Panasonicが、洗濯機をスマートフォンを使いリモートで

動かせる洗濯機を販売するというニュースを読んだ。

 

それで、私は、率直に、そんな機能いらないよ、

と思ってしまった。

 

常日頃、思っていたのだけれど、

日本の電化製品でもPCでもスマホでも、必要のない機能が

多すぎる。

 

で、その必要のない機能のために、操作が複雑になってしまい

使いずらいったらない。

 

その上、デザインも、アップル製品のiPhoneフォルクスワーゲン

の自動車が人気なんだから、

シンプルなデザインが、求められているなんて明白なわけじゃん。

 

それなのに、ゴテゴテして無駄に端子やボタンが多い製品ばかり。

 

売れるわけないじゃん。

 

消費者が求めているのは、分かりやすい単純な操作ができて、

シンプルなデザインなんだから。

 

日本製品は、なんでもかんでも、詰め込めば良いって設計思想が

感じられるけど、

逆なんだよ。逆。真逆。

 

洗濯機なら、洗濯の必要最低限の機能だけあればいい。

掃除機でも冷蔵庫でも、複雑な機能がついていても使いこなせないんだよ。

 

デザインも妙な模様とかいらない。カラーバリエーションもいらない。

無駄がないデザインがいいわけ。

色なんか黒と白だけあればいい。 

 

電化製品じゃないけど、映画やドラマの告知のポスターにしても、

文字ばっか列挙してあって、みにくくて仕方がないしさ。

 

ネット産業なら楽天の買い物のページとかゴチャゴチャしてて

読みにくい、それだけで使いたくないってなる。

アマゾンなんかシンプルじゃん。だから使いやすい。

 

ニコニコ動画YouTubeを比較しても、そう。

ニコニコ動画は、

ゴテゴテどうでもいい機能がついていて、使いにくい。

 

もっと日本製品は、シンプルにして、機能も厳選していかないと

ずっと売れないよ。

 

また発売するモデルも多すぎる。少数精鋭にすれば、

生産コストも下げれるわけで、厳選してシンプルなデザインで

シンプルな機能で売っていくべきだよ。

 

じゃないと、日本でも世界でも、いつまでたっても

日本製品が売れない。

 

シンプルにして、クオリティを上げ、値段も高めで売ればいいんだよ。

ゴテゴテした商品なんか無料でもいらないんだって。

 

売れるものの答えは、広告でも、売り方でも、デザインでも、アップルが

示してる。

 

あとは真似するだけじゃん。■