The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

もう、日本企業に大学行って新卒で行くのは辞めた方が良い理由。

近年、好況らしく高校や大学の新卒の就職が良いというニュースを

しばしば目にする。

 

でも、実際の所、求人をみると、多くはブラック企業ばっかであろうし、

まともな会社なんか殆ど無いっていうのが現実であろう。

 

で、まあ、そういった難関を通って、良い企業にいけたところで、

リストラやパワハラ長時間労働、強制転勤の嵐が待ち受けていて

はっきりいって、ろくなもんじゃ無い、のは目に見えている。

 

それに、仮に合わない会社で酷い目にあったとして、

日本社会は終身雇用社会なので、中途採用がなく転職もできない。

 

特に女性だと、妊娠出産で、解雇される、または居場所がなくなって

退社というケースが多いだろうし、そうなっちゃうと再就職がない。

 

また中小企業だと、月給が15万や17万なんかもザラだし、

びっくりするくらい少ない。賞与もないしさ。

 

こう考えて行くと日本企業に行くという決断をするのは

男女ともにとって、

かなりのギャンブルなのだ。

 

じゃあ、どうするかっていう話が出て来るのだけど、

わたしは、もう専門職につくしかない、って思う。

 

会計士でも、弁護士でも、看護師でも、医者でも、プログラマーでもDTPオペレーターでも、

とにかく技術を身につける。

 

で、年齢や性別に関係なく、あるいは会社を退職しても

再就職可能で収入を維持できる、そういう仕事、能力をみにつけないと

生き残れない時代になっていると思うのだ。

 

だから、漠然と有名大学、

例えば慶応や早稲田の文学部にいったら目もあてらない

これで新卒を失敗したら、ずっと非正規労働者地獄。

 

4年間も高い学費を払って何をしていたんだったって話になる。

 

地方出身者なら、家賃やら光熱費もかかってるし、

リスクとリターンの比重が合わなさすぎる。

 

そう考えていくと、おのずと

大学行くなら大学名なんかどうでもよろしい、ってことになる。

 

無名大学だろうが、実際的に食える資格、スキルを身につけられる学部が

あるとこなら良いということになる。

 

もっと言えば専門学校でもいいのだ、大事なのは会社を変えても、

食っていけるスキルを身につけること。

 

最優先事項を間違ってはいけない。

もう高偏差値の大学に行っていた、なんて肩書きじゃ飯を食えないのだ。

 

あなたは何が実際できるんですか? なのだ。重要なのは。

 

京都大学や早稲田、慶応をでて、就職がうまくいかず、

あるいは新卒で入社した企業をいじめやパワハラ

退社して、実際的なスキルは何もないので

ずっと非正規やニートみたない状況の人は多くいるのだ。

 

しかも今は時代の変革期、つまりIT時代になる端境期で、日

本の大企業は、終身雇用だから、変化に対応できず

業績を落とし大リストラを決行するのは目に見えているわけじゃん。

みんな怖いから、考えようとしないけど。

 

でも、そうなる蓋然性が高いわけで、そうなったら、再就職ないわけでしょ?

漠然と会社員して特殊スキルないならさ。

 

つまり男女ともに、大卒や高卒で

日本企業に行くという選択肢はヤバいんだよ。

 

だから、今の若い人の選択肢は2つ。男女ともに。

 

一つは上記した専門職。

大学に行かない方が良いって書いたけど

ある特定のスキルを身につけるために、大学に行くのは良い。

 

看護学部とか情報学部でITスキルを身につけるとかね。

特殊スキルがいる仕事が世の中には、いろいろあるから、

そこは自分の志向と相談し決定する。

 

ここで注意なのは、声優やらアニメーターみたいな

なっても食えない仕事はダメ。きちんと生活できる収入を確保できる

仕事から選択する。

 

あとは公務員。

給料もいいし安定してるし、産休育休もとれる。

ただ、公務員の場合、公務員試験が難しいし、年に一回の上に

30歳以下と年齢制限も厳しい。

 

だから、公務員試験に失敗してダラダラ、年齢いっちゃうと厳しい

ものがある。

 

若い時期、35歳以下は、人間にとって大事な時期で恋愛したり、

旅行行ったり、そういうのって、中高年になると、できなくなるんだよね。

歳をとって恋愛とか無理ゲーだから。

 

試験に時間をついやすなら、

期間を切って短期決戦にしないと大変なことになる。

 

まあ、こんな感じかなと思うんだよね。

 

ようは、良い大学に行って良い企業に入るという選択が

ダメな選択に変わってしまったっていうこと。

 

だから、男女ともに専門職、あるいは公務員を目指すのが良いということ。

そのためにはスキルの身につかない大学に行くより、

専門学校の方が良いということ。

 

どうしても大学行きたいならスキルつけて、数年社会人を経験してから

の方が良いと思う。学歴なんか飾りだし、どうせなら海外の大学に行くのが

良いと思うけどね。英語できるようになるし。

 

時代は変化したのだ。

だから、そこに対応して対策を打たないと

人生が悲惨なことになってしまう。■