The Catcher in the Rye

日記です。無断転載、無断引用、オーケーです。

高校野球を廃止した方が良い理由。

今、高校野球のシーズンで好きな人はテレビやラジオで

一所懸命応援している。

 

日本人は野球好きが多いからね。

 

でも、高校野球みていると、すごい疑問に感じるのだ。

 

夏の暑いさなか連投したり、

普段の練習も長時間で、

体育会系特有のイジメなんかもあるわけで。

 

あと坊主頭ばっかで、

刑務所か軍隊かよ? って思っちゃう。

 

こういう部活の根性論みたいなのが、

そのまま延長されて、日本企業の長時間労働に繋がっていってると

思うんだよね。

 

だから、もう、いいかげん夏の甲子園は廃止すればいいんだよ。

 

学校のスポーツは、楽しむ程度にすればいいじゃん?

 

本格的にやりたい人は、

リトルリーグでも何でも、地域のクラブチームに入ればいい。

球拾いだ、なんだ、非合理なことしてないで、

クラブなら野球そのものに集中できるだろうし。

 

例えば、巨人や中日みたいなプロチームが下部組織として、

クラブを運営すればいいじゃん。

 

小学生部門とか、中学生部門つくって。

で、全国大会がいるなら、クラブチーム同士で全国大会すればいいしさ。

 

勉強そっちのけで野球ばっかっていうのも良いけど

それを学校でする必要はないと思うのだ。

 

学校の部活は楽しむ程度でよろしい。

どうであろうか? みなさん。■