The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

女性専用車両を廃止すべき理由

近年、女性専用車両の話題が熱い。

 

痴漢する男性が多くいて、その対抗措置として女性専用車両が誕生した。けれど、今度は、それを逆手にとって女性が痴漢をでっちあげ男性から金をふんだくる、というケースも起こっていて、女性もただじゃ転ばないぜ! という感じで頼もしい? 限りだ。

 

これを受けて、女性専用車両に加え男性専用車両を作れって意見もある。確かに東京の朝のラッシュなんか中世の奴隷船よろしくスシズメで、男性が意図しなくても女性の身体に触ってしまう、それを痴漢と言われれば、もう弁明のしようがない。痴漢認定されてしまえば、仕事も失うし、なかなか厳しいものがある。

 

だから、きっちり男女で車両を分離してしまえ! という意見は筋論として合理的に見える。見えるんだけど私は反対だ。

 

有名なアニメのエヴァンゲリオンで、「男と女の間には川が流れている」というセリフがあるのだけど、このセリフを私は蓋し名言だと思っていて、男女の間には、どうしても埋めれれない溝や違いがあるものなのだ。

 

男女平等は大事だと思うけれど、実際問題、男女の間には川が流れているのだから、完全に同じという訳にはいかない。だから、できるのは川の間に橋を建設するとか、あるいは連絡船を通すとかしかできない。それほどに男女間に流れている川は広大で深い。そして、川は埋められない。

 

で、その川があるから男女はアパルトヘイトよろしく分離すべきなのか? イスラム世界のように男と女は隔離すべきなのか? 

 

確かに男女は違う、完全に隔離する方向にすれば一見確かに男女の諍いも起こらず平和であろう。男子校とか女子校とか恋愛やら異性の目が無くて平和だ、というし。

 

だけど、思うのだ。男女を分離して行くことが「本当に平和なのか?」と。そもそも平和で何も起こらない世界が、本当に素晴らしいものなのか?

 

痴漢がいるという現実の裏には、男性が女性を欲するという欲求があって、良い方向に向かえば恋愛や結婚に向かうのだ。男性も女性も、お互い恋や愛が欲しいもんで、そこには、どうしてもノイズが入るのだ。ノイズを消してしまえば、残るのは音の無い世界で、そこに残るのは沈黙だけだ。

 

それに、よく欧米圏の電車には痴漢がいないって言うけど、そんなん大嘘だよ。欧米の電車なんか、ボケっとしてりゃ、スリに財布は盗まれるし、痴漢どころか、油断してりゃナイフで脅されレイプって感じ。一体、何を根拠に安全って言ってるんだろうか?

 

欧米圏は女性が夜一人で街を歩くこともできない。歩いたらレイプされて身ぐるみ剥がされる。日本の夜の街は深夜2時に若い女性が一人でコンビニにジュース買いに行ける。こんなん欧米じゃできないし世界広しといえど日本だけだ。

 

日本の電車が痴漢で危険とか平和ボケもいいとこだよ。つまり、女性専用車両は、過剰。女性をあまりに保護しすぎてる。

 

日本の電車は十分に平和で、それ以上の平和は、むしろ男女を分断する弊害にしかなんない。

 

欧米は身体障害者やベビーカーに親切だって意見もあるけど、実際にベビーカーをフランスの地下鉄で日本人女性が赤ちゃんを載せていた場面にいた事があるけど、日本人女性は、いつ襲われるかガタガタ震えてたよ。どこの欧米だよ。その平和で痴漢のいない欧米は。

 

海外在住の人が語る欧米は安全だ論なんか完全に嘘だわ。日本の方が圧倒的に治安はいい、レイプや痴漢も少ない。

 

BBCやCNNで日本の痴漢を揶揄する記事があるけど「お前に言われたくない、白人ってだけで随分、偉いんですね」って皮肉の一つも言いたくなる。

 

男女をイスラム社会よろしく分けていけば平和でよろしい、愛も恋も管理された清潔な世界が良い。

 

お題目は立派で宜しい。

でも現実社会には男と女がいる。

 

世界に性欲が無ければ、平和なんですかね?

 

そもそも平和って、そんなに良いもんですか?⬛️