The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

ニートが就職する方法

最近、大阪で22歳の男性が父親に無職であることを叱責され喧嘩になり不幸にも殺害してしまった、という事件のニュースを読んだ。最近、このような事件って多いよね。みんな、色々な理由があって仕事を見つけれないわけで、そこに正論で働け! と言われるとカチンとくるもんだよ。そんなこと言われないでも自分がどうにかしないとダメなんて100も200も承知してるのだから。

 

そこで今回はニートを脱出する方法を書きたい。これはニートだけじゃなく、無職や、女性で出産で会社を辞めてしまい、なかなか仕事が見つからない人、シングルマザーにも読んで欲しい。

 

日本が就職が難しい理由として、終身雇用から派生する新卒一括採用という制度がある。この制度だと、高校なり大学なりを卒業する時にしか基本的に日本企業に入れない、そして生涯新卒時に入社した会社の所属する。

 

この制度だと新卒時に職を見つけられないと大きなダメージで、なかなか仕事が見つからない。こういった状況があるから、大阪の彼も親に無職を叱責されて激昂しちゃったんだと思う。また妊娠して仕事を辞めた女性が再就職がなく一気に非正規の貧困層に落ちてしまうのも、ここに原因がある。

 

つまり日本は新卒一括採用というレールから外れると一気に就職が困難になるという大きな特性もっているわけだ。

 

じゃあ、新卒でミスったり妊娠で会社辞めちゃったら、もうずっと無職じゃん?

死ぬしかないじゃん? と絶望されるかもしれない、だけどレールの外には隠しルートが存在するのだ。正規ルートの横には獣道がある。

 

それは資格職だ。例えば、看護師、この職業は新卒一括採用じゃなく資格を持ってる事が重要で、何歳でも資格があれば高収入で就職できる。男女問わずな。

 

しかし、ここで私が今の男性や女性のニートに、オススメしたいのは、やはりIT時代という事でプログラマーだ。専門学校や職業訓練学校に行き半年なり1年なりプログラミングを学べば、小さいIT企業に入り込める。IT企業は新卒一括採用してない所が殆どだし、そもそも新興企業が多いからね。

 

さらに日本企業で新卒一括で入っても、パワハラのセクハラ多いし過労死多いしで、実際ろくなもんじゃない。女性だったら男尊女卑のカルチャーがあるでクソみたいな給与で働かされる。

 

だったらスキルをつけて年齢関係なく嫌になったら再就職できるレールの外のワイルドロード(獣道)を行けば良いのだ。

 

プログラマーって結構、収入いいしな。それに専門学校は入試もない、やる気があれば誰にでも学びのチャンスを与えてくれるのだ。意味不明な暗記テストで選別する天下り官僚だらけの大学のとは違う。

 

余談だけど、最近、腰痛で病院に行ったが、そこのレントゲン技師は若い女性であったし、この仕事も資格職で、こういう仕事もある。昔、私はデザイン会社と仕事してた事があるけどパソコンつかってデザインをしたり画像修正したり、といった仕事も女性が多かった。彼女たちがDTPの専門学校いって就職してるはずだ。デザインや本やポスターの色や絵、漫画なんかが好きなら適正があるはずだ。

 

まあ、ようは新卒一括採用のレールから外れたら専門職を調べ自分が興味ありそうな分野の専門学校に行きスキルを身につけ就職すればいい、ということだ。

 

あと子供がニートで悩んでいる親御さんは、働け! とただ漠然というのではなく、まずプログラミングの専門学校に行かせれば良いと思う。そうすれば何かを学んでいるわけで、ただ時間を無駄にしているわけではないし、将来の就職につながるし、人との繋がりも生まれる。また、専門学校生という身分があれば、他人にあれこれ煩い世間様も沈黙するだろうしな。日本の世間ってピンチの時には邪魔をし、調子の良い時だけすり寄ってくる最低のクソだし、案外、強敵なのだ。

 

何にせよニートのみんなに幸福あらんことを。いいかげん、こういう事件は終わりにしようぜ!◾️