読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

テレビが面白くない理由

ネットを見てるとテレビが最近つまらないという意見が多い。そこで今回は、なぜ日本のテレビがつまらないかを考えていきたい。

 

まず第一に思うのは日本の地上波って

基本的に無料。欧米圏じゃテレビってケーブルテレビなど有料放送が中心なわけで、やはり無料の地上波に面白さなど期待できはしないのだ。予算が違ってくるし、有料放送局は稼がないと潰れるという危機感もあるし。

 

そう考えていくと、やはり、お金を払わないと面白い番組は見れないのだ。日本でもWOWOWやスカパーといった有料チャンネルは、やはり面白い番組が多い。

 

ご飯で考えれば解りやすいと思うけれど、安い料金の店じゃ、やっぱ美味しい料理は食べられない。食べれるのはマックや吉野家ぐらいなもの。本当に美味しい料理を食べたければ高いお金を出して、そこそこ良いレストランに行くしかないのだ。

 

お金を出さないで料理が不味い不味い言ってても、それは当然なのだ。予算が大きければ素材も調理に当てる手間暇も潤沢にとれるのが道理なのだから。

 

さらに、現代はネットの台頭でNetflixやHuluのようなオンデマンド型の動画視聴サイトも誕生した。視聴する時間も自由に選べるし邪魔なコマーシャルも無い。そうなっちゃうと、欧米圏では顕著なようだけど、視聴者がテレビからインターネットに移動してしまう。この動きは、欧米圏の後追いが多い日本でも近い将来、起こる可能性が高いと思う。

 

何にせよ、結局、無料で良いモノは手に入らないのだ。安いジャンクフードばかり食べていると頭も身体もおかしくなってしまう。

 

人の身体は食べたモノでできているし、人の心は見たものでできる。ジャンクフードばっかり食べていると、いつか病気になってしまうよ。

 

ココロとカラダは大切に!

⬛️