読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

プレミアムフライデーを嗤(わら)う。

最近、話題になったニュース、

プレミアムフライデー

 

これは

会社を金曜は午後3時で

退社しようぜっ!

と国がキャンペーン

をはったというニュースである。

 

 最近、電通で新入社員の女性が

自殺したり

日本自体の長時間労働

問題視されておって

そこで

国が短時間労働を推進しようっ!

というメッセージを

出すことには

確かに

意味があるだろう。

 

ブラック企業の経営者は

テレビや新聞が大好きだから

それを見て

長時間労働について

考えるはずだからね。

 

だが、しかしである。

 

金曜日に3時に退社しようぜっ!

と言われて

帰れる会社なんか

ないって。

 

仕事には納期があって

終電間際まで仕事

土日返上が当たり前の日本で

突然、

金曜日に3時で帰れる訳がないじゃん。

 

そもそも言い出しっぺの官僚だって

午前様当たり前の長時間労働

できるもんなら

、まず隗より始めよだよ。

絶対、できないから。

絶対。

 

なんで

できないか?

 

日本の長時間労働

終身雇用制度が大元の原因で

この制度を維持するなら

長時間労働

結果、何をやっても

無くならないわけだからだ。

 

終身雇用制度は人を解雇できないため

効率が悪い

だから

経営者は長時間労働

無理な転勤を強いるし

労働者サイドにしても

終身雇用社会だと転職ができないために

理不尽な状況に耐えるしかない。

 

終身雇用という

労働システムが原因で

長時間労働が発生してるのだから

終身雇用を廃止しないと

何をやっても無駄。

 

女性が働けない

これだって終身雇用が原因で

妊娠出産で女性は退社するケースが多いため再就職のない終身雇用だと

働けない。

 

男性のニートやフリーター

が問題とされてるけど

これだって再就職が無い社会なんだから

当たり前なんだよ。

 

新卒や会社でイジメにあったりして

辞職したら再就職なんか

無い訳じゃん。終身雇用じゃ。

 

日本の酷い労働環境というのは

結局、全部

終身雇用制度設計から発生してるわけで

その発生源を直さないと

何も変わらない。

 

でも

終身雇用じゃないと

首になって大変だ、

みたいな共産党民進党みたいな

意見が多数派で

終身雇用を廃止できない。

 

これは

大きな勘違いで

会社を変えれない

失敗したらやり直せない方が余程

リスキーなのだ。

 

この終身雇用が実は

労働者にとって悲惨な制度だ

ということに

みんなが気がつけないと

永遠に日本の労働環境は悲惨なままだし

経済も回復なんかしない。

 

国はプレミアムフライデー

なんかやってる場合じゃないのだ。

終身雇用を廃止

これしか

日本の労働環境や経済を

立て直す方法は無いのだ。

 

終身雇用という名の

日本型労働システムは

世界唯一の社会主義の成功例と言われるけど、

結局、中国やロシアと同じように

日本の社会主義もまた

失敗したのだ。

 

人は社会主義制度下では

腐り落ちていくのだ。

 

そして日本もまた

例外では無かったわけだ。

⬛︎