読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

新聞購読が無駄な理由。

今回は

新聞について書きたい。

 

しばしば会社や学校などで

「新聞読まないと

アホになるぞっ!」

っと上司や教師に

言われた経験がある人は多いのでは

なかろうか?

 

しかし、だ。

 

私は

この意見に真っ向から反対したい。

新聞なんぞ読まんでいい!

と。

 

じゃあ

完全に読まないで

いいかというと

社会の動きが

分からなくなるので

そうではなく

私が言いたいのは

新聞やテレビのニュースはネット媒体で済ましてしまえばよろし

という事だ。

 

Googleニュース

ヤフーニュースでも見ておけば

十分。

ネット媒体なら金もかからんしね。

 

その理由は

新聞やテレビのニュースを見てれいれば

気がつくと思うけど

日本の新聞やテレビのニュースは

スクープが無いでしょ?

 

欧米の新聞とかだと

スクープがバンバンある。

普通はそうだよね。新聞なんか。

 

これは

日本のマスコミは記者クラブがある

つまり

政府と癒着し

金をもらってるってわけで

スクープなんか書けないんだよね。

構造的に。

 

だから

どの日本の新聞読もうがテレビ見ようが

変わらない。

 

朝日が左で読売・産経なんかが

右って言われてるけど関係ないよ。

同じ記者クラブの仲間だからさ。

 

じゃあ文春砲とか雑誌メディアは

スクープあんじゃんっていうけど

どうでも良い芸能スクープばっかでしょ?

ベッキーが不倫とか。

このへんが限界ラインで

これ以上のスクープは

構造的に書けないのだ。

 

よって

ネットでざっと世間のニュースをチェックしとけばいいのだ。

 

日本は

雑誌も新聞もテレビもニュースは

政府が許可したニュースしか

流布しない。

だから

そんな真剣に読むものじゃあないのだ。

 

重要なのは

出てきたニュースから

政府や

政府と癒着してるマスコミが

どのように

国や国民をコントロールしようと

してるか?

その辺を少し考えるってことだろう

と思う。

 

つまり

わざわざネット媒体があるのだから

お金を出してテレビみたり

新聞とったりする時代じゃあ

ないのだ。◼️