The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

日本企業と結婚と

寒ぅ、なってまいりましたな。

ウィンター カム ヒアですな。

 

さて、である。

今回は「日本企業と結婚」を題名をつけて論じてみたい。

 

昨今、非婚化や少子化が叫ばれておるわけだが

その要因は多くあれど

やはり日本企業の環境要因が大きいと思うのよね。

 

まず日本企業の

大きな特徴として

超スーパー男尊女卑主義ってのがある。

 

つまり職場に

男ばっかで女がいないわけ基本路線。

まあ、そうなってしまうと

出会いがないで

カップルが誕生せず非婚化が進む。

 

じゃあ、

社外の出会いでカップル誕生からの結婚というパターンを考えて見ても

日本企業は

長時間労働

サービス残業という名の泥棒を堂々と

国から見逃されやっておるで

時間的余裕がない。

 

そうなっちゃうと

外で出会ってらんないんだよね。

 

さらに

ある程度大きい会社だと目も当てらんない。

強制的な転勤があって

断ると事実上、クビで

東京から北海道に飛ばされたりするわけ。

 

会社に異性がおらず長時間労働

簡単に引っ越しさせられる。

 

恋愛どころじゃないよね。

 

昔は、

お見合いで結婚してたから

多分、こういう理不尽な日本企業の在り方でも

結婚が成り立っていたんだろうね。

 

まあ、その理不尽の結果

結婚が減り

少子化になって

企業業績が悪化してるわけで

まあ

自業自得もいいとこだ。

 

まるで

子供が読む童話みたい。

クズが調子にのって弱いもの

イジメしておったら

痛い目みる

みたいな。

 

まあ、

日本企業や日本の凋落って

自業自得だよね。

 

小学校や中学校の道徳の時間で

教えるべきだね。

弱い者イジメすると

自分に跳ね返るってね。

 

くだらない

日本はスゲーって作り話を道徳で教えるより

よっぽどいいよ。⬛️