読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

東京都議会が腐敗している理由

f:id:aki_pwd7:20160929200543p:plain

築地の豊洲移転であるとか、

何やら黒い話ばかりの東京都議会だけど、

なんで、こう都議会が酷い状況なのかを考えたい。

 

理由は、シンプルで、それは日本が終身雇用だから、だ。

 

だって、考えてよ、

自分が都議で、嫁も子供もいるとするじゃない?

それで自分の年齢が45歳とかだとするよ。

 

もし議員の立場を失ったら、年齢でもう再就職がない。

ホームレスですわ。

まだ独身ならいいけど、多くの40代なら嫁子供がいるわけで、

一家で路頭に迷いますわな。

 

そう考えたら、

在任中に、どんな汚いことをしても

財テクに励みますよ。

 

悪人じゃなくたって、生活あるから。

 

それに、何が何でも議員の地位を守らなくては

ならないから、

ありとあらゆる汚い手段を使ってでも、

当選の確率を上げにくる。

 

例えば、これは国政でも同じだけど、

高額の供託金を設定して、

一般人が立候補できないようにしたり、

被選挙権年齢を引き上げて、

若い人は立候補できないように

したり、ありとあらゆる方法で、既存の政治家、

とくに世襲議員が有利になるような力が動くのだ。

 

結果、議会は腐敗し放題となる。

 

もう、これって、日本の終身雇用制度が生んだ必然なんだよ。

 

そこを変えれないと

永遠に腐敗政治が継続しちゃう。■