読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

POLAのコマーシャルに対する疑問

f:id:aki_pwd7:20160817151928j:plain

 

ネットで下のPOLA化粧品のコマーシャルが話題になっていたので、

それを見て感じたことを書きたい。

 

www.youtube.com

 

見て頂ければわかるように、

日本企業の男尊女卑的な風土を批判し、

働く女性を応援する、

そういう内容だ。

 

確かに、

欧米企業に比して、日本企業は実際に、

男尊女卑的風土があることは否定できないし、

ポーラが、こういうコマーシャルを製作し、

その状況に疑問を呈するのは、

意味のあることだと思う。

 

しかし、だ。

 

90年代あたりまでは、確かに、

日本企業で、すごい男尊女卑があったと思うんですよ。

 

その当時、働いていた人の体験を聞くと、

本当にセクハラが酷かったりする。

 

だけど

今は男尊女卑に関して、

それほど酷い状況では無い、

と思うんだよね。

 

男性社員たちは、コンプライアンスが厳しい昨今

必要以上に女性に気を回してるように感じられる。

 

だから、このコマーシャルの作り方は、

あまり共感できない。

 

今日本で、女性の会社員が少ないのって、

あるいは女性が日本企業で仕事しにくい理由って、

男尊女卑の風土では無く、

ひとえに終身雇用制度が原因。

 

妊娠出産で会社を退職する必要がある女性は、

中途採用のない終身雇用制度だと、

再就職できない、

ゆえに働けないわけだ。

 

これはリストラされた男性が再就職できないとか、

ニートや無職、新卒一括採用で就職を失敗した人たちが、

きちんとした仕事を得られない原因でもある。

 

つまり、

一度入った会社を辞めてしまうと、

仕事がみつからない、

中途採用が無い、という

日本型の雇用システム、終身雇用こそが、

女性が仕事を出来ない一番の理由。

 

そこを、取り間違えて、このコマーシャルのように

日本企業に酷い男尊女卑があって、それゆえに、

女性が働けない、という論法にしてしまうと、

問題の提起からして間違えているわけで、

いつまでたっても、

欧米みたいに女性が働ける社会になれない。

 

だから、コマーシャルを打つなら、

新卒一括採用を止めよう! とか終身雇用は廃止して、

中途採用中心の雇用システムに変えていこう! 

というメッセージを発信すべきだったのだ。

 

結局、女性が働けないのは雇用システムの問題なわけだ。

 

しかし、

日本企業が労働法で解雇規制が厳しいから、

終身雇用にしてるといっても、

現行の日本の法制度下で、外資系企業は中途採用を中心に

採用を行い、

女性が普通に働けている。

 

 だから、日本企業が本気で、

中途採用中心に採用活動をすることは

実は今でもできるのだ。

 

もし、本当にポーラが、

女性が働ける日本社会にしていきたいなら、

新卒一括採用や終身雇用をやめて、

中途採用を採用のメインに置くしかないと思う。

 

まあ、何かを変えるっていうのは

いつだって

困難な作業だけれども、、、。■