読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

民進党が自民党に勝てない理由

社会

f:id:aki_pwd7:20160929201649p:plain

東京都知事選挙が終わった。

結果は、みなさん知っての通り、小池百合子氏の圧勝だ。

 

次点が元岩手県知事で自民党推薦の、増田寛也氏、

3位が、ジャーナリストで民進党共産党推薦の鳥越俊太郎氏。

 

小池氏は、

自民党の推薦が無かったとはいえ、保守系の政治家であるし、

次点の増田氏も自民党に推薦を得ているので、保守系といっていい。

 

左派で革新系の民進党、や共産党の推薦を得ている、

鳥越氏は、惨敗した。

 

この左翼系の政党が、全く勝てないという流れは、

最近の参院選もずっと続くながれだよね。

 

つまり、右派の自民党が勝利を続け、左派の民進党は悉く敗北している。

 

この理由はなんだろう? と。

 

例えば、都知事選なら、

鳥越氏の主張をみていると、9条を守ろうとか核を廃絶しよう、

というものがメインに見えたけど、

実際、都民が求めているのは託児所だったり、

労働環境であったり、するわけで、

9条とか非核宣言とか、どうでもいいんだよね。

 

そこが、分かってない。

リアルな生活をしているの人間からすれば、左翼は何を言っているんだ? だよ。

頭おかしい、としか思えない。

 

これじゃ、勝てないよ。

 

国政選挙にしてもそうで、

民進党や左派勢力は、正社員を増やします、とか正社員を守る、という主張

を行うけど、

正社員を守ったら、非正規社員の人間はもっと、ひどい目にあうわけで、

まったく現実感がない。

 

ただ、できもしない妄想を垂れ流しているだけ。

 

自民党は安倍政権が良いとは思はないけど、

同一賃金同一労働を目指すとか、まだ現実に即している政策をとっている。

 

結局、

左翼、民進党共産党には、政策にリアリティが無い。

できもしないことを、ぎゃーぎゃー子供をのように喚いているだけ。

 

これじゃ、民進党は、絶対に、自民党に勝てない。

人気者の蓮舫氏が代表になったとしても。

 

有権者が欲しているのは、実効性のあるリアリティだ。

夢のようなフィクションじゃないのだ。■