読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

Airbnb規制は、大きな間違い。

f:id:aki_pwd7:20160929201924p:plain

最近、Airbnbに対する規制のニュースをいくつか見たので、

それについて思うことを書きたい。

 

だが、その前に、

Airbnbって何じゃらほい? という人も多いとおもうので、

ざっと、説明すると、

ようは、これは民泊、である。

 つまり、だれかの家にお金を払い、泊めてもらうというネット・サービスなわけだ。

 

逆に言えば、使っていない部屋や、自分の家に誰かを泊めてお金を

稼ぎたい人が借り手を探すサービスでもある。

 

詳しくはウィキペディアとエアビーアンドビーのサイトのリンクを

以下に貼るので見て欲しい。

 

・エアビーアンドビー・公式サイト

www.airbnb.jp

 

Airbnb - Wikipedia

 

さて、だ。

 

この民泊ビジネスのエアビーアンドビーが、最近、日本をはじめ

世界の国々で規制されはじめているらしいのだ。

ベルリンやパリ、ニューヨーク等で、だ。

 

理由は、民泊ビジネスにより、地域の家賃相場が上がってしまったとか、

勝手に、マンションの部屋を貸し出されて住民がセキュリティに

不安を感じクレームを出すとか、

周辺のホテルが

規制が緩く宿泊料金の安い民泊に客をとられて売り上げが減っているとかだ。

 

まあ、理解できるよね、どれも筋が通っている。

 

だが、しかし、だ。

わたしは、エアビーアンドビーのような

民泊ビジネスを規制することには反対だ。

 

何でかというと、

ホテルビジネスをするのに、どうして国の許可をいちいち

取らなくてはならないのか? が疑問だからだ。

 

ホテルを経営したい人間が勝手にホテルを開業すれば良いでは無いか?

そして、そこに泊まりたい人間が勝手に、泊まればいい。

また、選ぶホテルによっては、危険な目にあうというなら、

それは、もう自己責任の世界で、国が関与することなんかじゃないと思うのだ。

 

今の世界には、好む好まざるに関係なく、

インターネットが出現してしまった。

 

インターネット出現後では

すべてのルールをゼロベースで

再考すべきなんだと思う。

 

ホテルの評価なんか口こみで一瞬で世界を駆け巡る。

危険なホテルなんか、そうそう生き残れるほど甘い状況じゃ無い。

ネットが情報を、丸裸にしてしまう、ゆえに、嘘の隠れるスペースなんか

もう世界のどこにもない。

 

また、アパートの家賃相場高騰というのも

わたしは一過性の現象だと思う。

 

民泊ビジネスも、賃貸経営も、結局、人を家に住まわせるという意味では同じだ。

例えば、民泊で1日1000円で泊める人がいるとする。

電気もガスも水道代金も家具なども込みの料金で、だ。

これを仮に30日連続で借りれば3万円だ。

一ヶ月のアパート代金と考えれば激安だ。

 

これは所詮、机上の空論だが、

わたしは、こういう方向で、

賃貸と、民泊と、アパート経営の間の垣根が壊れ、

安定した居住の形、それも安く安全な形が、

形成されていくと思うのだ。

 

インターネットが生まれ、市場のルールは大きく変わりつつある。

既存の常識は、一度リセットして、

受け入れてみるのがいいと思うのだ。

 

どうであろう?⬛︎