The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

政治家に立候補する人間が出てこないと世の中変わんないわな。

最近、自民党の支持率が下がっておるというニュースを読んだ。 でも、自民党どころか野党の民進党も共産党も含めて、問答無用にクズ政党ばっかって全国民が思ってる、というのが本当だよね。 今の政治家みて、マトモな人いるか? って話だよ。阿部首相にした…

朝日新聞がクソな理由

2ちゃんねる、をみていると朝日新聞がクソだ、という意見が多い。 2ちゃんは右寄りの思想をもった人間のコミュニティだから、在日韓国人や在日北朝鮮人を擁護する朝日新聞が嫌いなのは理解できる。 大阪の橋下さんも朝日新聞はクソって良く言ってたけど、彼…

スペックで婚活するのやめませんか?

婚活の話題が最近、多い。自治体や国家が、婚活イベントをやったりさ。 でも、これは根本的に間違ってるよ。 イベントやった所で男女の意識が変わらないと結婚も恋愛も増えない。 日本人の恋愛の特徴として「スペック重視」ってのがある。 女性だと男性に高…

日本で自殺が多い理由

日本は、経済大国ではあるけど、その反面、自殺が多い。 その理由は何ぞや? と。 これは単純に、終身雇用制度があるため、やり直しがきかないから、だ。 日本の場合、終身雇用制度があって新卒時の就職で人生が決まってしまう。まず、このレールに乗れない…

日本の左翼がクソな理由

最近、日本の左翼勢力の不人気ぶりが凄まじい。 民進党なんか壊滅寸前だし、共産党も頑張っているけれど、与党になれる雰囲気は皆無だ。だいたい、ロシアや北朝鮮、中国のような共産主義国家の現状をみて、共産党に投票している人なんか、頭のネジが数本とん…

政治家が二重国籍でも別にいいじゃん。

最近、民進党党首の蓮舫さんが二重国籍だったことが問題になっている。 海外の例だとオーストラリアで二重国籍の議員がいたそうで、オーストラリアは重国籍の議員を憲法で禁止しているそうで、その議員は責任をとって辞任したそうだ。 その例を受け、オース…

仕事について思うこと。

40代で引きこもりの男性や女性が増えているというニュースを見た。 世間は、彼ら彼女らを攻撃するかもしれんが、日本の会社は長時間労働やパワハラが凄いで、適応できない人間が多くいるのは当たり前だと思う。 私だって仕事をしていて、叫びたくなったり、…

日本男性の欠点

世界的に見て日本人男性はロリコンが多いというし実際問題、そういう傾向が多い。 海外旅行して日本に帰ってくると、街中に低年齢のアイドルの画像が氾濫していることに愕然となるもん。 AKBとか、日本の男性陣が熱狂しているアイドルも、ロリロリでアホそう…

日本女性の欠点

テレビや雑誌を見れば、日本女性は素晴らしい、世界の男性にモテモテだ。なーんてやっておるが、そりゃモテる日本人女性もいようけれど、日本でモテる人は海外でもモテるし、日本でモテない人は海外でもモテないよ。 モテる人に国境なんかない。どこの国に生…

日本の会社員には未来が無い理由。

近年、IT化が世界で進捗している。テレビや雑誌は、その地位をネット放送局に奪われ、ガソリン自動車は電気自動車に置き換わり始めている。 さらに旅館業はエアビーに、タクシーはウーバーに、と事例は枚挙に暇がない。買い物に至ってはAmazonが完全に生活イ…

自民党の大きな欠点

最近、自民党の支持率が下落傾向というニュースを読んだ。 自民党は、民進党や共産党に比べて経済政策がマトモだから他の政党に比べ支持率が高く与党の地位についているのは納得だけれど、自民党には大きな欠点がある。 それは安倍晋三首相に顕著に見られる…

ハゲ問題と女性の経済力と

自民党の豊田真由子衆議院議員が秘書の男性に対し「ハゲ」やら「死ね」やらパワハラをして、その男性秘書が辞めて豊田氏を訴えているというニュースが世間を騒がしている。 この事件を受けて、女性が経済力をつけると大体、男性と同じことをするんだな、と感…

眞子様がフリーターと結婚して良かった理由

ネットみてたら、天皇家の眞子様の結婚相手がフリーターの男性ってことで、問題視する書き込みが多かった(特に女性な)。 で、ググってしらべたら、お相手の男性は、今現在、大学院生でバイトしながら勉強してる。まあフリーターというより学生だわな。 眞子…

外注の罠

最近は経費削減のために仕事を外注に出す会社が増加傾向だという。 確かに仕事を外に振れば、人件費がかからないため、良い面も多いと思う。 だが、しかしである。 外注には欠点も多い。何かの製作をしている会社で、専門店な製作の部分を外注に出す場合、連…

映画「植物図鑑」の感想

アップルのiTunes Storeで日本映画「植物図鑑」をレンタルして視聴したのだけれど、思いの外面白かった。 映画は、20代で不動産屋に勤務する女性サヤカの一人暮らしするアパートの前に若いイケメンが倒れているシーンから始まる。 でイケメンはイツキと名乗…

日本企業が今すべき改革

近年、日本企業は国際競争力を失い倒産や破綻が相次いでいる。 シャープやタカタ、東芝、JALあたりが記憶に新しい。ここまで行かないとしても、日本企業の低迷はもう自明であろう。 そして、その原因は明らかに年功序列の終身雇用で新卒一括採用という雇用シ…

オシャレだなと思うファッション

服好きですか? 私は、あまり服に興味ないけど、男性誌女性誌などファッション雑誌に目を通すのは好きで、街行く人のファッションを見るのも好きだ。 そんな私が「この人カッコ良いな!」と思うファッションは、「その人らしさ」が出てる、その人が好きなん…

フラレても良いって思えないですか?

昔、TVで「さんまのまんま」というタレントの明石家さんま氏が司会のトーク番組を見ていた時、若い女優がフラレるのが嫌で異性に積極的になれん、という話をしていた。 それに対し、さんまさんが「フラレても良いって思えないのかね?」とボソっと言ったのが…

電子マネーは素晴らしいのか?

IT系の著名人が、しばしば日本でクレジットカードが欧米圏に比して使えない事に憤慨している。ツイッターやブログでさ。 確かにクレカや電子マネーは便利だけど、キャッシュ(現金)が、ダメだとは私は思わない。 電子マネーが素晴らしいって礼賛するのは良い…

モテるのに必要なのは自信

昔、何かで起業家の堀江貴文さんが 異性にモテるために必要なのは自信だ、って言ってて、的を射てるな、と思った。 例えば美人な女性がモテる、とかイケメンがモテるっていうけど、彼ら彼女らは、美しい外見をもっているので、やっぱ自分に自信が持てる。 で…

女性専用車両を廃止すべき理由

近年、女性専用車両の話題が熱い。 痴漢する男性が多くいて、その対抗措置として女性専用車両が誕生した。けれど、今度は、それを逆手にとって女性が痴漢をでっちあげ男性から金をふんだくる、というケースも起こっていて、女性もただじゃ転ばないぜ! とい…

シングルマザーを救うべき理由

最近みたニュースで、日本はシングルマザーの貧困率が高いというのがあった。 このニュースを読んで、まあ、そうだろうな、と思った人は私も含めて多いであろう。 だって、日本企業は新卒一括採用で動いているので、基本、中途採用をしない、そうなってくる…

優秀な人材が欲しいなら金を出せ!

中国の電子機器メーカー「ファーウェイ」の日本法人が初任給40万でリクナビに求人を出しているニュースがネットで話題になっていた。 このニュースを読んで思ったのは、シンプルに優秀な人間を集めたいなら金を出すしかないって事。 例えば、今、コンビニや…

氷河期世代を救うべき理由

今の大卒の新卒求人が空前の売り手市場というニュースを読んだ。 アベノミクスが成功した、という論評も多いが、これは間違いで単純に少子化の影響で若い人がいない、というのが、この売り手市場の理由だろう。 安倍政権は第三の矢、つまり構造改革をしてい…

「隠れビッチやってました」の感想

最近、ネットで話題になっていた「隠れビッチやってました(光文社刊、あらいぴよ著)」を読んだ。 内容は、自分にコンプレックスのある著者の女性が、若いときに多数の男性を誘惑し、ターゲットの男性を自分に夢中にさせることよって自分の承認欲求を満たし…

日本のデザインがダサい理由

映画にしろポスターにしろ雑誌にしろ街の景観にしろ、車のデザインにしろ、ファッションにしろ、欧米圏に比べて、「日本のデザイン」はダサい。で、このダサい原因はどこにあるのか? を考えていきたい。 昔、パンフレットとか雑誌の仕事に関わっていた事が…

「1122(いいふうふ)」の感想

講談社から出版されている渡辺ペコ氏の「1122(いいふうふ)」という漫画を読んだのだけれど、非常に面白かった、 主人公の、いちこ、は結婚して7年の35才のWEbデザイナーで、旦那の、おとや、とはセックスレス、そこで、この夫婦が下した決断は「…

「日清どんべい 天ぷらそば」に、ついて思う事。

わたしはカップ麺が大好き、というわけではないけれど、好きなカップ麺が一つある。それは「日清 どんべい 天ぷらそば」である。汁も美味しいし、天ぷらのサクサクとした食感もいいし、自分の中で、カップ麺の王様はコレである。 次点は「日清カップヌードル…

若い男性が恋愛をしない理由

近年、草食系男子という言葉が、しばしば見られるように若い男性が恋愛をしないという。で、なんで最近の若い男性が恋愛をしないのか考えてみたいと思う。 まず、基本的には「恋愛は大変だ」という事が認知されたからだと思う。男性が彼女を作れば、時間もと…

地方に住んでいる人は電気自動車を買うべき理由。

近年、電気自動車の話題が多い。例えば、お隣の大国、中国が排ガス対策で国家の政策レベルで電気自動車の普及を目指している。またインド政府も2030年までに、国内の自動車をすべて電気自動車化すると発表した。 人口13億の中国と、人口13億のインド…