The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

旭化成の社長に対する疑問。

ネットでバズってる旭化成の社長が、 会社に40代が少ない、外から取ってこようにも ろくな人材がいない、どうなってんだ?! というような発言をしてて、 ネット民から避難ゴーゴーの嵐をうけておる件で ふと疑問に思ったことがある。 まず、前提として、…

旭化成と、氷河期世代の生きる道

旭化成の社長が、 40前後の社員が、全然いない、 中途採用をつのっても、良い人が来ないって ぼやいてる朝日新聞の記事がネットで話題だ。 この年代は、大学卒業時に極端に不景気だった時期で 大学や高校を卒業した時期に 正社員になれず、 新卒一括採用だ…

日本人女性は、会社員ではなく、プログラマーを目指すべき!

ネット掲示板で、 女性が再就職したいけど、 なかなか再就職先が決まらない、と嘆いているスレッドを 読んだ。 辞めた理由は、会社が合わなかったり、 ブラックであったり、結婚であったり、 いろいろな事情があるようだった。 でも、実際問題、日本は新卒一…

日本の学校で自殺が多い理由

滋賀県の市立中学校で、 生徒が一ヶ月半で二人自殺をしたという ニュースを読んだ。 このニュース以外にも、日本だと しばしば中学校や高校で自殺が起こる。 それで、なんで自殺が日本の学校でこんなに多いのか? と疑問に思った。 まず思い当たるのが、 ク…

中年だけど、今時の若いもんは、超優秀だと思います。

今時の若者はダメだー、っていう意見が 世間では跋扈(ばっこ)しているけれど、 個人的な感覚で若者をみていると、 本当に最近の若者は優秀な人が多いと思う。 特に20代前半の層、 なにが世の中にあったのだろうね。 人に気を使えるし、 仕事もできるし、…

映画、『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想。

iTunesで、『ちょっと今から仕事やめてくる』という 映画をレンタルした。 今をときめく人気俳優の福士蒼汰さんがメインキャストの一人で なんとなく見てみたけれど、思いの外良かった。 内容は、ブラック企業で働く主人公の青山が、 パワハラや長時間労働に…

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想 

iTunesで、『ちょっと今から仕事やめてくる』という 映画をレンタルした。 今をときめく人気俳優の福士蒼汰さんがメインキャストの一人で なんとなく見てみたけれど、思いの外良かった。 内容は、ブラック企業で働く主人公の青山が、 パワハラや長時間労働に…

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想

iTunesで、『ちょっと今から仕事やめてくる』という 映画をレンタルした。 今をときめく人気俳優の福士蒼汰さんがメインキャストの一人で なんとなく見てみたけれど、思いの外良かった。 内容は、ブラック企業で働く主人公の青山が、 パワハラや長時間労働に…

日本企業に、ハイブリッド採用システムを提案したい!

近年、日本企業の低迷が著しい。 で、今回は、どうすれば この低迷を脱出できるかを考えていきたい。 まず、日本企業の低迷の原因だけれど、 これは、終身雇用制度にある。 何でかというと 終身雇用制度だと新しい有能な社員を外から とってこれないし、 逆…

バナナフィッシュのアニメ化が楽しみすぎる件

みなさん、バナナフィッシュという漫画を ご存知だろうか? 作者は、天才漫画家としての名声をほしいままにしている、 生きる伝説、吉田秋美先生、 代表作には、表題の作品のほか、 映画化された海街ダイアリー他、多数。 この漫画はアメリカは、ニューヨー…

育休問題の解決策

ネットで、ある朝日新聞の記事が話題になっていた。 それは、会社員の女性が、育児休暇をとると、 そのしわ寄せが、他の社員にきて はなはだ迷惑だ、 という内容の読者の投書。 リンクが残っているか、わからないけれど、 とりあえず、その記事のリンクは以…

ラミーのボールペンが素晴らしい。

みなさん、ボールペンに、 こだわり有りますかね? 私は、文房具に対する情熱は、そんなに無いのだけれども、 仕事やら何やらで、 ボールペンはよく使うので、 コンビニで売ってる100円ぐらいのじゃなくて、 少し良いのないかね? とAmazonを見ていたら、…

漫画「デビルズライン」が面白いよ、という話。

最近、「デビルズライン(花田陵著、講談社発行)」という漫画を買った。 ぷらっと入った本屋さんの、おすすめコーナーにあって、 面白そうだな、と思い一冊買って、 その足で近くのコメダ(名古屋のスターバックス的な喫茶店)で 読んでみたら、 まあ、大変…

キャッシュレス社会に対する、疑問。

最近見たニュースで ファミレスのロイヤルホストが、 クレジットカードと電子マネーでのみ支払いが可能の 実験店舗を作ると言うものが印象に残った。 わたしは昔、飲食店でバイトしてたことがあるんだけど、 飲食店って5時間に一回くらいは、レジのお金を計…

自殺率が高く、投票率が低い国の選挙が終わって。

衆院選が終わって、 みんなは自民が勝ったとか希望がどうとか、 立憲民主党がどうとか、 ハゲおばさんが落選したとか、 不倫議員が当選したとか、 議論しているけれども、 個人的に、この選挙で一番、ショックだったのが 投票率の低さ。 毎度のことながら、 …

面倒くさくても、投票には行った方が良いです。

ツイッターを見ていると、 有名人が、選挙に行って投票しても無駄と 主張しているのを、しばしば見かける。 まあ、 それぞれに、いろんな理由があるのだろうけれど、 でも、明確に、 この主張は間違ってるよ。 仮に、もし誰も選挙に行かなかったら、と極論を…

漫画「プリンセスメゾン」が、最高に面白い。

最近、Amazonで小学館からでてる「プリンセスメゾン(池辺葵著)」 という漫画を読んだのだけれど、 とても面白かった。 主人公は、居酒屋の社員の沼越さんという若い女性で、 休日に彼女はモデルルームを巡る。 彼女の目標は家を買って自立し生きて行く、と…

終身雇用制度がある限り、絶対に、女性は働けない理由。

最近は、女性の力をいかす政策を訴える政党が多い。 その背景には、 少子化で減少した労働力を補うとか、 女性の専業主婦率が高い日本の状況であるとか、 あんまり女性が働きにくいっていうのは先進国として いかがなものなん? っていう日本人らしい対面を…

介護士や保育士に、免許なんか必要ない。

ネットで堀江貴文さんが、 保育士や介護士の給料が安いのは 誰でもできる仕事だから、 と発言したことが話題になっている。 基本的に、誰でもできる仕事は 特別なスキルがいらないから、当然、給料は安くなる。 これは、その通りだと思うのだけど、 給料の話…

名古屋の、おすすめラーメン店。

あなたはラーメン好きですかね? わたしは、ラーメンが好きで、いろいろ行くけれど、 今住んでいる、名古屋でオススメのラーメン屋を紹介したい。 今は名古屋だと、家系とか二郎系が、流行ってて めちゃくちゃ美味い、とは思うのだけれど、 この辺は、基本、…

衆議院選挙と供託金と

今月は、選挙があって、 関連のニュースを目にする機会が多いけれど、 今回は、 立候補時に必要な供託金について考えたい。 もし、仮に、あなたが衆議院選挙に出ようと思ったら、 市町村の供託所に300万円を納めないといけない。 つまり、300万円出さ…

もう工場労働者は、いらない。

最近、人手不足で、 工場に労働者が集まらない、という話を聞く。 自動車の派遣労働者が集まらないとかさ。 でも、今の時代、本当に工場に人手がいるのか? という疑問がするのだ。 全部、機械化すればいいだけじゃん、と思うのだ。 で、そうすると複雑な設…

雑誌も新聞もテレビもラジオも、世の中に必要がない。

コンビニいくと、入り口のところに新聞が売っていて、 窓際のところに、アンアンやら文春やら、 少年ジャンプやらエロ本やら雑誌が売っている。 売っているのだけれど、 これって本当に必要なのか? って思うのだ。 まず新聞。 こんなんネットで配信すればい…

学校なんか、全部、インターネット経由にすればいい。

自民党が小中高の教育費を無償化したい、 という公約や方向性を打ち出している。 欧州を見ると小中高どころか、大学まで無料だし、 医療費も無料で、日本と違って子育てにお金がかからない。 日本の少子高齢化は、端的に言って、子育てに金がかかりすぎる。 …

終身雇用の廃止を、どの党も公約にしてない事に失望した。

今月は衆院選があって、 小池百合子さんの希望の党やら、 左翼系の立憲民主党やら、 新勢力もでてきて、面白い選挙だなと思っていたのだけれど、 その新勢力が出す公約に、がっかりした。 左翼系の立憲民主党なんか、 ぜーーーーんぜん全く、国民の人気のな…

稼げない女性は、死ぬ時代になりました。

日本の女性は専業主婦になれば良い、っていう志向が強いから いままで、女性ならば貧乏でもフリーターでも 生きていけた。 なぜなら、結婚して専業主婦になれば良いのだ! という方程式が成り立っていたから。 でも、昨今、完全に、この方程式が崩れ去った。…

24時間営業している店は潰れていく理由

最近、コンビニやら喫茶店なんかのチェーン系の店が 人手不足で嘆いているっていうニュースを読んだ。 今は、もう少子高齢化社会、つまり人口がフルスロットルで減少していて、 まず若い人がいない。 だから、当然、時給を上げないと人を取れない。 時給70…

「保毛尾田保毛男」と、やっぱ日本人は100年遅れた田舎者。

フジテレビで、とんねるずが「保毛尾田保毛男」 という、ホモを馬鹿にするような扮装をして笑いをとろうとして、 問題になっているというニュースを見た。 これをうけて、まず、率直に 日本は欧米圏に比べて、やっぱ文化的に100年遅れておるな、 と確信し…

日本の左翼は、自滅しているだけ。

希望の党が、リベラルな思想の民進党の議員を 受け入れない、という事に対して、 連合やら民進党の議員が怒っておるらしいけど、 お門違いも、甚だしいよ。 希望の党は、 そもそも保守をうたっている政党なわけで、 革新系の思想があれば受け入れらないに決…

希望の党は、地方では厳しい理由。

10月22日に行われる衆院選で、 現在、台風の目になっている小池百合子さんの希望の党は 都心部では勝てると思うけれども、 地方に行くほど厳しいのではないか? と思った。 だいたい、都会の文化や考え方が、 地方に波及して行くのには時間がかかる。 田…