The Catcher in the Rye

日記です。毎週、日曜日更新の予定です。無断転載、無断引用、オーケーです。

日大アメフト部の事件について思うこと。。。

日大のアメフト部の事件について思うことが二つある。

 

1点目、この手の事件は、なにも日大だけじゃないよね? 小学校から大学まで続く部活カルチャーがあって、その中で、異常なイジメやパワハラが横行しているってのは、みんな知ってるわけじゃんね? 

 

だから、この日大の事件は、確かに、酷いんだけど、もう日常的に部活では酷いことが行われているんだよ。

 

だから、今、この辺で、部活で、異常なことをするっていうのは、無くしていく方向にすべきだって思っちゃう。

 

2点目、日本はスポーツを美化しすぎ。高校野球とか青春で爽やかだぜ、っていうけど、丸坊主を強制されていて、炎天下で試合させられて、客観的にみて、オカシイよ。死んでしまいますよ。

 

あんなこと、3年間もやらされてみ。精神的にボロボロになっちゃうよ。

 

もう、なんていうか、良い加減、なんか変えていくべきだよ。

怒鳴って、喚いて、脅して、虐めて、こういう日本のカルチャーは本当にうんざりだ。

 

日本人が礼儀正しいとか、優しいとか、TVで盛んに喧伝しているけど、バカじゃねーのか? と思うわ。■

終身雇用が安定している、というのは神話にすぎない。。。

日本は、終身雇用制度があって、解雇規制が非常に強い、つまり、企業が社員を解雇できないので、安定した安全な社会とされている。

 

だが、しかしである。そう、されているのだけれど、本当に、終身雇用制度は、安定安心な制度なのか? と疑問に思うのだ。

 

まあ、大企業であれば、確かに安定しておろうけど、中小企業など、倒産なんか普通にあろう。そうなってくると、逆に、中途採用が行われない終身雇用制度の、どこに安定感があるのだろうか? と思うのだ。

 

また、中小はもちろん、大企業といえども、パワハラやらセクハラで、死の間際まで、がぶり寄りさせられることも、あると思うんだよね、そういう時に辞められない、終身雇用って本当に安定感があろうか? とも思う。

 

また、最近は、離婚も多いわけじゃんね? そうなってくると、主婦していた人は仕事が必要になんじゃんね? 終身雇用だと、なかなか、年齢制限やらで再就職ないわけじゃんね?

 

こうして精査していくと、終身雇用って、ぜんぜん安定してない、んだよね。

 

むしろ不安定なんだよね、今いる会社がアウトになったら即死。主婦している人なら旦那さんになんかあったら即死。夫婦なら、連鎖するわけじゃんね。

 

だから、ようは終身雇用制度が安定しているってのは神話に近いんだよ。何の根拠もなく、そう言われいるから、そういう感じがする、みたいな世界観。

 

なんの、論理的な根拠もない。

 

いいかげん神や仏に縋るのはやめにしませんかね? と思いますよ。■

 

だって、我々、死ぬっていうじゃないですか?

人生ギャンブル、無計画、行き当たりバッタリ、野垂れ死に上等、な思想の元で生きておる私だから、安定性のある無難な企業から、面白そうな潰れる寸前のベンチャーに転職とか、我ながら頭おかしいスタイルで、毎日、ヒリヒリ、生きている。

 

でも、ほんと、私が、よく分からない人らっていうのは、ブラック企業で耐えてる人なんだよね。名の通った大企業とか公務員で辞められない、それは分かりますよ。福利厚生もいいわけだし。

 

でも、しょーもない企業にいて不満タラタラなら辞めれば良いじゃんって思っちゃう。どうせブラックなんだから、失うもの何も無いじゃん。

 

あれも分からない。ギャンブル依存症とかも。パチンコや競艇なんか、ぜんぜんヒリヒリしないじゃん。もっと仕事とかでギャンブルすればいいのにって思っちゃう。人生かけてるわけで、吐くぐらい快感ですよ。

 

安定とか大嫌い、ヒリヒリ生きたい族なら、もっと人生ベットして生きればいいのにって思っちゃう。

 

だって、我々、死ぬっていうじゃないですか?■

子育てに、本当に、お金はかかるのか?。。。

よく子育てに金がかかるって話があって。実際、日本は大学の学費高い。欧州なんかゼロじゃんね、学費、小学校から大学までさ。

 

で、こういう現実があってさ、お金ないから子供を諦めよ、っていう流れ、ができてる。確かに3人も4人もいたら、てーへんだ、って気がするけど、1人や2人だったら、まあ、どうとでもなるんじゃないの? って思うんだよね。

 

そう言うと、子供に学費かけないって言われるけど、大学の学費なんか奨学金でいいじゃん、って思うんだよね。行きたいなら、自分で奨学金申請して行けば良いじゃないの? って思っちゃう。

 

塾なんか、別に行かないでも、学校の授業頑張ってりゃ、大学くらい、どっか受かるよ。少子化だし。

 

わたしが、こー無責任に思っちゃってる理由があって、知り合いに公務員やってる人がいるんだよね。女の子で。

 

大卒で、公務員してる人ね。まあ、エリートじゃんね。

 

でも、その子、中学校の時、両親が買い物行った時に車で事故にあって両親同時死去、してんだよね。

 

でも、そっから、奨学金で大学まで根性でいって、公務員試験も突破してるんだよね。

まあ、事故だから、保険金も結構でてるんだろうけど。にしてもだよ、こういう結果になってる人いるわけじゃんね。

 

中高時代でも、周りに母子家庭なんか、いっぱいいて、オカンが仕事して、子供食わせてるわけじゃんね? だいたい、離婚原因なんか旦那が甲斐性無しからの喧嘩からの離婚って話じゃんね、だから、金の無い旦那から養育費なんか取れないわけじゃん。そもそも、貧乏が原因で離婚してるんだし。

 

で、その子供はどうなっているか? たくましく生きてる。高卒もいれば、大卒もいる。

 

まあ、どうにかなるんですよ。金なくても、と私は思いますよ。■

 

小中高大学生の自殺に思うこと。。。

近年、イジメだ、なんだで、自殺する若者というか学生のニュースを良く読む。

 

確かに、学校みたいな狭いコミュニティでイジメにあったりした時の絶望感は凄い、って思うんだよね。自分自身に置き換えて見ても、学校が世界の全て、みたいなとこあっからね。実際。

 

まず、学生イジメ自殺について思うことがあって、暴論だけどさ、小学校にしたって6年間だし、中高にしたって、それぞれ3年でしょ。

 

今、その最中にいる人にとっては、無限の時間に感じると思うのだけど、中高年のオッサンやオバサンに聞いてみれば、絶対こういう。3年や6年なんか、あっという間。たいした時間ではない。

 

いや、本当にそうなんだって。3年なんか一瞬だよ。だから、イジメられてるからって、3年だけ耐えりゃいいんだよ。3年だけ。たいした時間じゃない。

 

よく、学校時代の友人や思い出が大事とかいうじゃんね? 嘘ばっかだよ。学生時代の友達となんか、会わないって卒業しちゃえば。卒業してしまえば、赤の他人っすよ。本当に。

 

だから、友人なんか別に好きな人だけ大事にしてりゃいいわけでさ、嫌われたって、どうでもいいんすよ。まじで。

 

社会に出てからなんか、もっと露骨だよ。会社の同僚なんか、赤の他人も良い所だからね。ただただ、同じ会社にいるだけって感じだよ。

 

友情なんか、スライスハムより薄い。

 

だから、短絡的に、小学校、中学校、高校で嫌な目にあってるからって自殺するってのは、客観的に見てもったいない。やめたほうがいい。たいした、ことじゃない。

 

それから、30歳以下での自殺も絶対にやめた方がいい。この辺の年齢までの失敗は、取り返せる。30超えてからは取り返せない、、、とは言わないけど、30歳以下って若いわけじゃんね? 少なくとも。

 

若い最中にいるとき、若いからなんだよ? こっちは地獄なんだよ!!! って感じだろうけど、中高年になってから若い時代を思い出すと、それはそれは素晴らしい時間だったって思うわけだよ。若いってだけで、良いんだよ。こればっかは、年取らないと分からない。

 

よく芸能人とか、整形手術とかして、莫大な金をかけて、若く見せようとするじゃんね。欧米でも日本でも。

 

それほど、切望するほど、若さ、ってのは偉大なんだよ。その若い最中にいる、若さという財産を保持している30以下で自殺ってのは、間違ってる。少なくとも、わたしは間違ってると思う。たとえ、今が地獄だとしても、そんなんは、地獄じゃない。

 

若さの偉大さは、失ってから、知る。まじで。

 

てことで、若い皆さん、自殺はやめとこ。まじ、もったいないんで。

どうとでも、挽回できます。■

 

今を生きる。

過去があり、今があり、未来がある。これが人間の生じゃんね?

 

過去を思い返すと、数々の失敗が思い浮かび七転八倒

未来を思えば、不安で押しつぶされる。

 

過去に関して言えば、考えても考えても、取り返しがつかない。人生に戻るボタンはない。プログラミングじゃないんだからセーブポイントなんかない。

 

だから、過去に想いを馳せても、時間の無駄でしかないんだよね。だから、過去のことをウジウジ悩むのは理論的に行って、無駄。だから、今すぐ止めたほうがいい。精神衛生上、良くないわ。

 

過去は週刊誌だよ。読んだら捨てる。廃品回収にゴーだ。

 

次に未来。未来って、まだ来てないんだよ。そんなことをグダグダ悩んでても、やっぱ無意味だよって思う。人生なんか、アクシデント、アクシデントの連続なわけでしょ?

突然、ガンになって死去とか、巨大な震災がくるとか、結局、出た所勝負していくしかないわけじゃん。

 

だから、未来なんか考えなくていいんだよ。極論だけど。野たれ死んでも、いいって覚悟さえ決めればいいんだよ。未来については。野たれ死ぬ覚悟、こそ、未来に打ち勝つ秘訣だと思う。

 

じゃあ、諸君。我々が真に思い悩むべきポイントはどこか?

 

今、ですよ。今生きている、今。ここにこそ、我々は全身全霊を傾けるべきで、今の蓄積が、未来に繋がる。今を、頑張れないなら、未来は無いわけで、未来の不安を打ち消すには、今を精一杯生きて行くことが一番良い。

 

上では野垂れ死にする覚悟って書いたけど、その覚悟の上で今を頑張るってのが大事なんじゃないか、って思うのだ。

 

犬や猫とか、過去も未来も考えない。今を全力で生きている。魚でも、馬でも、なんでもいいけど、グダグダ考えず、今を生き延びることを考えて、で、最後には野垂れ死に、するわけじゃんね。

 

それこそが、人生じゃん、って思うんだよね。

 

計画性が大事っていうけど、計画通りに行かないじゃん。人生なんか。なかなか。

 

だから、もう、過去や未来なんか、考えないで、今を精一杯いきることが、生きる秘訣じゃないかって、最近、思う。

 

どうであろうか? 

 

過去や未来のことは

意識的に封印して、

今を全力で生きよう。

 

休むのは、

死んでからで良いじゃないか?■

 

 

日本の司法試験制度が、頭おかしい。

ロウスクールに人が集まらないから、困ってるみたいなニュースを、しばしば読む。

 

けどさ、ロウスクールなんか、普通に考えて行ってらんないじゃんね? まず法学部の修士課程の4年間いって、さらにロウスクールに2年から3年行くわけでしょ。

これだけで、まず膨大な時間とお金がかかるわけじゃんね? 実家が、太い家しか、まず無理ですよ。こんなん。

 

で、こっから、さらにクソムズイ、合格者数の少ない司法試験があってさ、そこを突破しないと、弁護士になれないわけじゃんね。膨大な時間と費用をかけて、その上、弁護士になれる可能性が低い。

 

誰がやんの? こんなん。ほとんど嫌がらせじゃんね。

 

欧米圏みてると、司法試験なんか法学部でりゃ、誰でも受かるわけじゃんね? なんで、そうできんのか? 日本もそうすりゃいいだけじゃん。法学部でりゃ弁護士の資格与えりゃいいじゃん?

 

弁護士がいっぱいいたら食いっぱくれが出る? 出りゃ良いじゃん。資格もってる連中で切磋琢磨すりゃいいんだって。欧米みたいに。

 

日本だって、料理人やら、美容師やら、看護士やら、資格自体は頑張れば普通に取れて、その上で、資格ホルダーが切磋琢磨してんじゃん。

 

なんで、そういう風にできないわけだ。弁護士資格は。

 

既存の法曹の既得権を守るためだが、なんだか、知らないけど、そのために、弁護士がいなくて、国の法律家が育たないなんて本末転倒じゃん。わっけわからない。

 

公認会計士とかも同じじゃんね。欧米は経済学部でりゃアホでも会計士になれるわけじゃん。日本は、また、クソ難しい認定試験を設定してるわけじゃん。なんなんだ、これ、って思う。大学の4年間の勉強は、なんなの? って話になるじゃん。

 

大学の4年間は、評価されないのに、4年もダラダラと勉強すんの? ほんと膨大な時間の無駄だよ。マクロベースで考えたら、時間と労働力を無限に無駄にしてるよ。

 

既得権を守りたいのもわかるけどさ、それで、国自体が地盤沈下してったら意味ないじゃん。

 

こんなん、共食い、じゃん。同種同士で、食い合って、気がつけば自滅って。

 

いつまでも、続けるんですか? このチキンレースを。■